CUSTOMER'S VOICE

医療情報システムの導入パートナーとして
ネットワーク設計や、
無線LAN設計、運用監視をサポート
精神科病院を中核に首都圏、九州に5病院、関連施設30ヶ所以上のスケールで精神科医療と高齢者ケアを提供する翠会ヘルスケアグループの一員である株式会社NHCS様。全国に先駆けて精神科病院への電子カルテの導入を行い、精神科医療の現場とIT技術の架け橋となっています。
「医療の現場から生まれた会社」として、精神科ならではの課題に特化したソフトウェアの開発やシステム導入に関わるコンサルティングサービスも行っています。また、高齢者医療・介護分野においても新しい医療・福祉サービス提供の支援を行っています。
翠会ヘルスケアグループ 株式会社NHCS様
【インタビュー】
代表取締役社長
金子 達郎様
技術部
宝珠山 和俊様

【導入システム】
基幹ネットワーク/Wi-Fi機器 NEC Univerge IX/QX-S/QX-Wシリーズ
IPハイブリッド型電話交換システム NEC Univerge Aspireシリーズ
セキュリティ対策(ファイアウォールUTM)
ネットワーク監視装置 GC1
信頼されるベンダーとして誠実に向き合う
翠会のグループ施設である八幡厚生病院様の電子カルテ導入の際に、以前から通信工事で関わりのあった当社にお声かけいただき、ネットワーク工事をさせていただいたのが2004年。それ以来、NHCS様のお客様でネットワーク支援が必要な場合は、当社をご用命、ご紹介いただいています。

金子様:いろいろな病院へ電子カルテを提案しても、ネットワークがないというお客様が多かった時代。信頼できるベンダーさんとしてお客さまに西通さんを紹介し始めたのがお付き合いの始まりです。正直な話をすると、医療者から見るとシステム会社の人は独特で、なかなか波長が合う人がいないのですが、西通さんは“同じ匂いがした” というか、初めから誠実さを感じました。無理なお願いをしても一旦笑顔で引き取って解決策を持ってきてくれますし、調子のいいことを言って後でできなかったということが一度もない。信頼して相談できる会社だと思いました。
当社が目指しているのは、医療現場で本当に役立つシステムをお客さまに届けることです。そのために常に丁寧な仕事を心がけていますが、そういう点でも西通さんは同じ方向を向いて取り組んでくださっていると感じています。それはお客さまに納品するドキュメント(完成図書)ひとつにも表れています。こちらも安心して仕事を任せられます。

宝珠山様:もともと西通さんはNECの代理店さんですが、いち早くいろんなメーカーの商材も扱えるマルチベンダーになられて、いろいろな商材の情報や導入事例を紹介していただけるのでありがたいです。その情報を参考にして当社の製品を完成させることもあります。
ネットワークには万全なセキュリティを
医療現場でもDX(Digital Transformation)化が進み、IT環境の再整備が検討される時代になりました。病院のネットワークは患者様の診療情報や個人情報を扱うため、リスクに備えた強固なセキュリティ対策が求められです。お客さまにとってよりよいネットワークシステムを提供していくために、これからの西通に求めるものはどういったことでしょうか?

金子様: 確かに医療現場でもインターネット環境と接続しないとできないことが増えてきました。サーバも、院内で運用するオンプレミスからネットワークを経由してクラウドで管理する形態へと移行が進んでいます。当社も昨年クラウドタイプの電子カルテをリリースしましたが、私たちの製品もネットワークを通じて外とつながっていないと稼働しないので、西通さんにはこれまで以上に安全性の高い、信頼できるネットワークの提案をお願いしたいです。
ネットワークのセキュリティは医療現場にとって大きな課題です。その時にぜひお願いしたいのが、提案の根拠も示してほしいということです。例えば進化するサイバー攻撃に対して、セキュリティも最新のものがいい、というのは理解できますが、ただ「新しいから」ではなく、その理由やデータがあれば、お客様を納得させることもできます。
チームで働く医療現場のお客様は、こちらもチームで対応していることがわかると安心されます。西通さんとは、お互いに考えを共有しながらチームとしてお仕事をしていけたらいいなと考えています。
導入先であるお客様の笑顔を想像して
仕事に取り組む
西通代表
間地 洋一
SI営業課東京オフィス
丸山 正輝
精神科医療分野に特化した電子カルテや診療情報システムを扱うNHCS様の協力企業として、全国各地でネットワークの導入支援をさせていただいています。
医療現場に求められるのは安定性と安全性。ユーザー・端末に対する認証システムやアクセス制御、外部からの攻撃への備えなど、さまざまなセキュリティ対策が必要となりますが、これまで多くの医療・介護施設へのネットワーク導入をしてきた当社の経験と技術を活かし、常に安全で最適なネットワークの提供を目指しています。
また私たちは音声や映像など弱電設備も手がけてきた実績から、脱PHSやナースコールシステムとの連携、WEBミーティングシステムとミーティング空間のプロデュース、電子カルテのクラウド化におけるセキュリティ対策や冗長化ネットワークなど、医療DXに寄与するしっかりとしたITインフラ基盤を提供していきたいと考えています。
ひとつのプロジェクトを一緒に作り上げ、納品先のお客様を成功に導くことが、私たちにとっての大きなミッションです。その成功の先に信頼関係が生まれ、そこから様々な展開が始まるものと思っています。これからもNHCS様とのお付き合いを発展させていけるよう、丁寧で迅速、誠実な心で仕事に取り組み、更なる信頼関係を育んで参りたいと思います。