働く場を変える。未来が変わる。

SMART WORKPLACE

働く場を変え、働き方を変え、意識を変えよう
これによりみんなと会社の未来を変えよう
BRANDING CONCEPT
- Increase Employee Experience ‒
カフェや自宅で仕事が出来るようになり、わかりにくくなり始めたオフィスの位置づけ。このような時代の流れを感じ、私たちはオフィスの存在意義を見つめ直し、オフィスは単なる就業場所という概念を捨て、あらゆるステークホルダーを巻き込むスマートワークプレース(創造・共創・交流地点)創設に踏み切りました。働きやすい機能美にあふれた環境の先には、従業員の意識改善やアイデンティティの確立があり、外部の方との接点ハードルを下げた、JOINしやすい雰囲気があります
単なるリニューアルでは語ることの出来ない、意味をもつオフィス創りを通じ私たちの組織運営で最も重要と捉える「EX(従業員体験)」を高めながら電気通信工事業という無骨で実直な、創業時から大切にしてきたコア事業と、IT業の彩りある、しなやかな新事業の両面を併せ持った、未来志向のプレゼンス企業を目指していきます
社内動線設計と空間配置イメージ
社内の動線はHUBを中心にデザインされており、 自然にみんなが集ってくるリビングのような存在になっています
HUB 2nd Floor HUB(ハブ)/ 共創交流空間
内外が交錯し共創を後押しするコミュニケーションプレイスであり、加えてコワーキングスペースや小イベントなどの活用が可能な、モダンイタリアンオフィスをイメージした空間です。
オフィスの動線は、このHUBが中心となるようデザインされており、執務室のBASEを始め、会議室、応接室、役員室、倉庫、作業場へと繋がっています。
LA SEIBAR 2nd Floor ラ・セーイバール concept by 808
少し砕けた感じの雰囲気を醸成することで、ほどよくリフレッシュしながら仕事が出来るコワーキングカフェとしての機能や、ソーシャルなスキームを創り出す場所として活用出来るバーカウンターを”HUB”内に設置しました。
常に開かれたこの小さな空間が、ステークホルダーの皆様にとって”面白い”仕事を生み出し”成功”へと繋ぐステップとなりますように。
“LA SEIBAR(ラ・セーイバール)”とは、イタリア語で数字の6を示す「SEI」と、人々が歓談する場所の「BAR」をつなぎ合わせた造語です。
「繋がっていない関係を繋げていく」という想いをイメージ化した、弊社のコーポレートメッシュデザインをよくみると六角形の集合体で構成されていることに着想を得ました。
なお会社名のアルファベット読み「SEITU」頭3文字を掛け合わせています。
Concept by 808
さらにメッシュデザインを見てみると”8”と”0”を組み合わせたような造形が見えてきます。 繋がっていない繋がっているという両面の関係性を表現しようと、点と点を結ぶ線を故意に描かなかった事から生まれた、偶然の造形です。 ”8”と”0”はそれぞれ”無限”と”皆無”を意味することから、0だった関係性をネットワークで限りなく繋げていこうという思いを体言化したワードが”808”です
応接・会議室 2nd Floor
打合せからディスカッションまで、リアル会議に加えWEBミーティングにも臨場感をもたらす環境に仕立てた応接、会議空間です。
HUBに直接つながることから、使用する建材や照明器具に統一感を持たせた、洗練された意匠を採用また、音響、吸音素材、香り、植栽などにこだわった空間となっており、エンターテイメントの場に通ずる仕掛けを盛り込んでいます。
BASE 2nd Floor BASE(ベース)/ 執務基地
フリーアドレスを採用した執務空間として、「スマート」でかつ「ワクワク感」を目指した基地のような空間をイメージ
“UNIT”と呼ばれる半個室空間と、”BOOTH”とよばれるソロブースとミーティングブース、6名での会議が可能なハウステーブル、立ち姿勢でディスカッションが可能なハイテーブルなどを採用しています。
DEPOT / WORKX 1st Floor
1階の意匠にはHUBやBASEとは異なった表情を持つ、NYブルックリン地区に代表されるインダストリアル(工業的)なデザインテイストを採用予定。電気通信工事業の 「無骨さ」とIT業の「しなやかさ」の両輪を併せ持つ企業を体現しています。
PCワークなどソフト的な作業から、器具加工といったハード的な作業まで、業務全般における作業効率を高め、倉庫の収容性を見直し、効率性とデザインの両立を目指します。
TOKYO OFFICE 東京オフィス
ブルックリンスタイルのデザインが採用された東京オフィス。
オフィスらしさとは何かを再考させられる意匠で、オフィスブースを離れコワーキングスペースで業務を行うなど、環境に変化を与えながらのワークが可能となっています。
その他こだわりのワークプレース
COLLABORATION HARDWARE
リアルを追求するWEB会議ツール
Neat by Neatframe社
参加者と会議システムとの距離によって、声の大小が生じる、遠い人の表情がわかりずらい、といった問題を、複数のアレイマイクやオートフレーミング・Neatシンメトリーといった画期的な新技術で解決するWEB会議ツールを導入しています。
NOISE CANCELLING FURNITURE
雑音をなくし必要な音だけを残すデザイン性吸音パネル
snow sound by AbitaStyle
オンラインミーティングなどにおいて、リアル性を欠く残響音や、空調設備などから発生する雑音を吸収し必要な音だけを残す、デザイン性の高い吸音パネルや家具を多く採用しています。
DESIGN FURNITURE
機能美と働きやすさを追求する家具
機能的でデザイン性の高いインテリア家具を積極的に取り入れました。
空間の引き立てと業務効率の両立を実現しています。
ENGAGEMENT
エンゲージメントを高める様々な仕掛け
たとえば”LA SEIBAR”にはアルコールテイスト飲料を常備。
二名以上であれば自由に誰でも無料で提供しています。
夕方からのミーティング後など、車に乗る方も安心して是非どうぞ。
LIGHTING
自然光を再現可能な調光調色システム
Synca by 株式会社遠藤照明
交感神経を活発にし、業務効率や創造力を高める朝の光、落ち着きながら物事を整理する昼の光など、時間や季節に応じオフィスに最適な空間配色を実現し、自然を感じさせる空間を演出しています。
AROMA SPACE DESIGN
抗菌効果のある香りに包まれた空間体験
by アットアロマ
人工的な雑味を含まない、抗菌成分を含んだ100%自然素材のオイルを使用。水を使わない為、雑菌皆無で衛生的です。良質な香りに包まれた空間を創造します。
PLANTS
彩りと豊かさをもたらす数多くの植栽
by フェーズガルデ
20種目を超える緑豊かな自然の植栽を配置。普段太陽光が期待しづらい場所はLED照明を配備し、植物の成長を促しています。インドアグリーンによって視覚的な彩りや豊かさを感じられ、マイナスイオン効果によるやすらぎや落ち着きなど、心理面での作用が期待できます。
CARRY POWER
電源インフラを持ち回るという考え方
by omni charge
5基の大容量モバイルバッテリーを搭載した充電クロージャー電源システムを常備。使いたい時にさっと持ち出し、HUBや会議室でお使い頂けます。
USB-A/Cに加えAC100V、10Wに対応した非接触充電にも対応しています。